28歳 郊外暮らしフリーランスになって3週間が経った状況

おはようございます٩( ᐛ )و
最近は急に冷え込みましたね。

私が住んでいる茨城県も朝晩は特に冷え込み、マットレスのシーツに被せていた「ひんやりシーツ」なるものを即座に剥ぎ取り、今では日中以外は暖房が必需品となってしまいました。

暖房ってこんな使うの早かったけ?(10月中旬)

そんな本日は、日常ブログ「28歳 郊外暮らしフリーランスになって3週間が経った状況」について書いていきたいと思います。
結論から言うと色々と状況が変わってきて、1週間がすごくあっという間に感じながらも、内容が濃かったように思います。

目次
  • 郊外暮らしフリーランスになって3週間で起きた変化
  • 郊外暮らしフリーランスになって3週間たった心境
  • これからの行動予定と目標

郊外暮らしフリーランスになって3週間で起きた変化

前回、「28歳 郊外フリーランスになって2週間がたった状況」では、人脈の変化と書きましたが、その点については継続中でして、何なら発展していると言ってもいいかもしれません。笑

周囲の人脈の変化については、今までに出会ってこなかったような経営者の方や、行動力ある方々とのご縁があり、そういった会食にもお誘い頂くようになりました。
その集まりというのが、「公益社団法人 日本青年会議所」通称「JCI」と呼ばれる機関になります。

青年会議所には、品格ある青年であれば、個人の意志によって入会できますが、20歳から40歳までという年齢制限を設けています。これは青年会議所が、青年の真摯な情熱を結集し社会貢献することを目的に組織された青年のための団体だからです。 会員は40歳を超えると現役を退かなくてはなりません。この年齢制限は青年会議所最大の特性であり、常に組織を若々しく保ち、果敢な行動力の源泉となっています。 各青年会議所の理事長をはじめ、すべての任期は1年に限られます。会員は1年ごとにさまざまな役職を経験することで、豊富な実践経験を積むことができ、自己修練の成果を個々の活動にフィードバックさせていくことができます。 青年会議所におけるさまざまな実践トレーニングを経験した活動分野は幅広く、OBも含め各界で社会に貢献しています。たとえば国会議員をはじめ、知事、市長、地方議員などの人材を輩出、日本のリーダーとして活躍中です。

実は、JCIには25歳の時に運送会社の管理職をしていた時に、一度その勤めていた運送会社の社長からお誘いを受けたことがありました。
ですがその時は、「プライベートがなくなるな」「自分は楽してノウノウと生きてたいだけだし」「最低限暮らせる給料だけでいいや」と思い、お誘いを断っておりました。

しかし、今はその時の考えとは真逆になっている事もあり、興味があるものだと感じています。
特に人脈がとても広がる事は、確実に補償されている訳ですから、フリーランスとなったこれからとしては、願ってもない話だとは思っています。
ですので、きちんとJCIの内容を聞いた上で、加入については検討していきたいと思っています。

そして、その会食へ参加させて頂いた際に、私がこれから取り組もうとしている地域の市長に近しい方と面識になることができ、近々、市長とお話させて頂ける場所へ、ご紹介して下さる運びとなりました。

(なんだ、このトントン拍子間は...)

と内心思っておりますが、折角のチャンスです。
このチャンスを逃さないように、仕事の休みを取ってでも参加したいと考えています!

というように、周囲の人脈がだいぶ変化しているyoshiharaでした。

郊外暮らしフリーランスになって3週間たった心境

前回は、「自分の行動予定が組めない」でしたね。

ええ、
変わらずです!!

そんな1週間で劇的に今まで出来なかった行動予定が組めると思いますー?
思いませんよね。(即答)

その通りで、本当に行動予定だけは苦手で、Googleカレンダーを活用しよう!とか思うんですけど、。まー2.3日で終わりっすよね。笑

自分の危機管理の無さに困ります。泣

ただ、少しの進歩としては、「今日はこれをしよう」「今日はこれをしたから、明日はこれをしよう」というのを少しずつ達成できるようになってきています。
その方法とは・・・

少し無理をする!!事です。

いや、まんまかよっ!って思ったあなた。
これは大マジなのです。

人間中々無理をすることってできないんですよ。ほら、よく別れ道で片方に「こっち楽です」とか書いてあればそっち行っちゃうじゃないすか。それと一緒っす。笑
本当人間は楽な方に自動的に進むように出来ているんです。

なので、少し無理をすることが如何に大変か!

私の最近の行動で言うと、どのタイミングでも、満腹になったり、お酒を飲んでしまうと、そこで活動停止になっていたんですよ。
そこで自分を奮い立たせるのです!
「おい!今横になったら人生終わるぞ!」とか「このままだとまたあの会社という組織に後戻りだぞ!」とか...

とにかく、心の中の天使yoshiharaと悪魔yoshiharaが居るかのように、心の中で葛藤しています。(実話)

ですので、最近は飲み会に行った後でも、PCに向かい、何かしら一つは行うと決めてやっています。

完全に根性論ですが、この方法が全うで直ぐ出来る改善だと思いますので、推奨致します。笑

これからの行動予定と目標

ここで私の現状として業務内容を公開したいと思います。(突然)

  1. 軽貨物での配送(半日)
  2. 軽貨物の仲介、収支計算(PC作業)
  3. アダルトアフィリエイト運営(ブログ型 これはいつか記事にしたい!)
  4. オンライン飲み会イベントの運営(週3回基本、水・土・日)
  5. 同窓会幹事代行の運営(これは予約型なのでそんなに掛かってない)
  6. YouTubeチャンネルの運営(動画編集不慣れで大いに時間酷使)
  7. 27ブログ運営(一気書きで3〜4時程度)

大体はこれがメインとなっています。
と言うよりかは、これが私のキャパ限界の作業量かと最近考えています。汗

しかし、①と②と③以外は最近始めたばかりですの、慣れると習慣化されるので、その内ご飯を食べるや歯を磨くぐらいの感覚で出来るだろうと、私は信じています。

行動予定としては、PC作業になっている分野を、毎日最低でも一つはこなすといのが当面の目標です。
それは、前述して書いた通り、満腹やお酒を飲んだ時も同様。毎日こなします!

そうすれば、アダルトアフィリエイト→YouTube→27ブログを3日に1回、回ってくる頻度になる訳です。
現状YouTube活動に時間が掛かりがちですが、きっといつかは...
動画編集をとにかく頑張る。(Adobeプレミアムプロと友達になる!!)

郊外暮らしフリーランスの3週間たっての行動予定としてはこんな感じです。
目標に近いかな?笑

まとめ

郊外暮らしフリーランスとなってからは、本当に1日1日が重要で大切な毎日で、1分たりとも無駄には出来ない!となりがちです。
しかし、これが辛いかと言えばそうでも無く、むしろ「行動しているな自分」みたいな達成感を少しばかり感じています。

これは人によってだとは思いますが、私は感じてしまうタイプです。
なので、何かをしている時も常に「次は何してこれして」みたいな事を考えたり、常に頭の中はフル回転をしているような感じです。笑

しかしながら、考えと行動が伴わない時だってあるんです。むしろその方が多かったりします。
そんな時私は、「〇〇は出来なかったけど、△△は出来てたじゃん」みたいな感じで、何かしらで達成感を作る取り組みをしています。

例えば、
頭の中で「今日は27ブログ書こう」と考え、その夜に出来なかった場合、「それでも軽貨物の仕事もしたし、仲介もしたし、今日は行動したよ」のように、決して出来なかった自分を責めるのではなく、出来ていた事への達成感を向けています。そのも2倍ぐらいに。笑

そうすると、「出来ない自分だめだ」と負の感情に陥らず、「〇〇は出来たんだから次は△△もできる」というように正の感情になったりします。

精神論ですが、様々な著書で取り上げられていた、継続するための手法だったりしますので、私も取り入れ、とても助けられています。
やっぱり嫌だと感じたもの程、継続出来ないので、決して嫌という気持ちにならない事が大切なんだと思います。

本日はこんな所で!

ここで少し宣伝ですが、私のYouTubeチャンネル「郊外暮らしフリーランスの日常in茨城」も是非ご覧になって下さい。
このチャンネルはプライベートな日常の配信が多い為、タメになるような事はないですが、更新している事を応援してくだされば励みになります(動画編集とか。笑)

それでは、また٩( ᐛ )و

✨人気ブログランキング✨下記リンクをポチッとして私を応援して下さい😁ありがとうございます٩( ᐛ )و
🇯🇵日本ブログ村🇯🇵ランキング参加しています😄下記リンクをポチッとして私を応援して下さい👏ありがとうございます٩( ᐛ )و
おすすめの記事